忍者ブログ
ハイブリッド競馬新聞を活用した投資競馬を研究しています。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

印が全部◎の馬についての成績を調べてみた。
「5回京都」
該当レース数:18レース
勝率:55.5%(10回)
連帯率:66.7%(12回)
複勝率:77.8%(14回)
(各馬券の回収率)
単勝:105%
馬連4点均等買い(◎-〇、▲、△、注):51.1%
三連複10点均等買い(◎-〇、▲、△、注、☆):48.8%

「5回阪神」
該当レース数:22レース
勝率:45.5%(10回)
連帯率:81.8%(18回)
複勝率:86.4%(19回)
(各馬券の回収率)
単勝:169%
馬連4点均等買い(◎-〇、▲、△、注):120.6%
三連複10点均等買い(◎-〇、▲、△、注、☆):125%

2開催分だけですが、単勝を買い続ければ、回収率は100%越えている。しかし、複勝率の高さから考えると三連複で相手を絞るもしくは、他のデータから抽出すれば、回収率をもっと上げられるかもしれない。
ちなみに三連複の払い戻し額の割合は以下の通りである。
1000円未満:5回(12.5%)
1000円以上2000円未満:8回(20%)
2000円以上3000円未満:4回(10%)
10000円以上:8回(20%)
半分以上が3000円を越える払戻金となることがわかる。
このことからも買い方に研究の余地がじゅうぶんあると考えられる。
PR
<京都5R>
A軸:5
B軸:1、3、6
相手:4、11、14

<京都6R>
A軸:12
B軸:6、7、8
相手:2、9、11

<京都8R>
A軸:10
B軸:9、14、15
相手:3、4、5

<PR>
mixi大戦略!
☆冊子版☆なんと過去10年勝率98%以上!平均回収率180%!「元京都大学生の統計競馬」
「基準オッズ2.2倍以下(1番人気)についての報告」

出現回数:2レース
複勝率:0/2(0%

今回は3着以内に一度も入りませんでしたが、7Rは3着とクビ差の4着。
やはり、軸馬として信頼できる程度の走りを見せてくれました。

【本命データ投資馬券研究塾】本命サイド一点買い。データ分析投資競馬術で、あなたも5%の競馬勝ち組になりませんか?

「基準オッズ2.2倍以下の結果報告(小倉:7月15日~9月2日)
前回2倍以下について勝率、連体率、複勝率の3点で分析しましたが、今回は複勝率に限定して分析してみました。

<複勝率>
 45/53R(84.9%

<相手(人気別)>
 2番人気:18.9%
 3番人気:13.3%
 4番人気:15.6%
 5番人気:10.0%
 6番人気: 8.9%
 7番人気: 7.8%
 8番人気:10.0%
 9番人気: 3.3%
10番人気: 2.2%
11番人気: 2.2%
12番人気: 2.2%
13番人気: 1.1%
14番人気: 4.4%
15番人気以降なし

<的中時払戻額>
 ~ 999: 8.9%
 ~1999:20.0%
 ~2999:13.3%
 ~3999: 2.2%
 ~4999: 8.9%
 ~5999:11.1%
 ~6999: 4.4%
 ~7999: 4.4%
 ~8999: 4.4%
 ~9999:   0%
10000~:22.2%
万馬券は1万円台が10回中7回
三連複1番人気の出現はなし

<まとめ>
・基準オッズ2.2倍以下の1番人気馬の信頼度はかなり高い。
・相手は8番人気以内で決まる確率が84.5%
・三連複1番人気は外して購入
・200倍を越える馬券は購入しない。
「基準オッズ2倍以下の結果報告(小倉:7月15日~9月2日)」
勝率:17/36R(47.2%)
連体率:23/36R(63.9%)
複勝率:29/36R(80.6%)
4着以下連続回数:2回
「ハイブリッド指数1位馬の結果報告(小倉:7月15日~9月2日)
勝率:22/112R(19.6%)
連体率:50/112R(44.6%)
複勝率:69/112R(61.6%)

基準オッズ2倍以下の場合
勝率:9/21R(42.9%)
連体率:13/21R(61.9%)
複勝率:16/21R(76.2%)
※三連複平均払戻:3,938円
4着以下連続回数:2回
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
インフォカートランキング
最新トラックバック
ブログ内検索
QRコード
プロフィール
HN:
との
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/19
趣味:
映画鑑賞・競馬・阪神タイガース
カウンター
忍者ブログ [PR]